11位:ケアーン・テリア

11位:ケアーン・テリア

イギリスが原産国のケアーン・テリアは、オス、メスともに28〜31センチの小型犬です。体重は、いずれも6〜7kg前後です。ケアーン・テリアの歴史は、およそ15世紀からその存在が知られています。

 

 

 

テリアの中で最も古い種類といわれています。スコットランド地方に生息していてキツネ、ヤマネコなど小動物退治などに使用されていました。当初は、スコティッシュ・テリアと呼ばれていましたが、改良などを経て現在では、ケアーン・テリアと呼ばれるようになりました。

 

 

 

性格は、活発で行動力があり丈夫なのが特徴です。しかし、時には攻撃的になったり、飼い主以外の人間や動物に対しては気をゆるさないところがあります。日常生活では、活発なために毎日、散歩をかかさないようにします。

 

 

 

小型犬なので室内で飼うのに向いていて、ファミリー層にも一人ぐらしのお年寄りにも人気があります。被毛がけっこうあるので、毛がもつれないように定期的にブラッシングをしてあげましょう。

 

 

 

 

11位:ケアーン・テリア関連ページ

1位・トイプードル
1位・トイプードル
2位・チワワ
2位・チワワ
3位・ダックスフンド
3位・ダックスフンド
4位・ポメラニアン
4位・ポメラニアン
5位・ヨークシャテリア
5位・ヨークシャテリア
7位・シーズー
7位・シーズー
6位・パピヨン
6位・パピヨン
8位・フレンチ・ブルドック
8位・フレンチ・ブルドック
9位・柴犬
9位・柴犬
10位・ミニチュア・シュナウザー
10位・ミニチュア・シュナウザー
12位:狆
12位:狆
13位:マルチーズ
13位:マルチーズ
14位:ダックスフンド
14位:ダックスフンド
15位:イングリッシュ・スプリンガー・スパニエル
15位:イングリッシュ・スプリンガー・スパニエル
16位:アメリカン・コッカー・スパニエル
16位:アメリカン・コッカー・スパニエル
17位:セント・バーナード
17位:セント・バーナード
18位:ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
18位:ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
19位:ゴールデン・レトリバー
19位:ゴールデン・レトリバー
20位:ビーグル
20位:ビーグル
掲示板で探す
掲示板で探す
ペットを大事に扱う
ペットを大事に扱う
小型犬だけではない
小型犬だけではない
感染症に気をつける
感染症に気をつける
体力も大事
体力も大事
ペットのストレス解消
ペットのストレス解消
ペットに好かれる
ペットに好かれる