オススメの英会話訓練法:シャドーイング

オススメの英会話訓練法:シャドーイング

シャドーイングとは、もともとは通訳者養成の訓練で行われている英語訓練の一つですが、英会話の初心者にも効果のある学習法です。

 

テープやCDで再生されたネイティヴスピーカーの話す英語に、ほんの少し遅れて、聞こえてきた音声をそのまま自分の口で音読する練習方法です。
ネイティヴの発音を影のように追いかけていくのでシャドーイングと呼ばれています。
耳で聞いた音声を自分の口で真似てみることに徹する訓練ですから、英語と同時に発音したり、暗記している英語を教材に使ったりすることは避けます。
最初のうちは、文の意味を考えずに、聞こえてきた音声を単にオウム返しのように繰り返すだけで十分です。
慣れないうちは単語単位で英語を追いがちですが、少し慣れてきたら、全体の論旨を考えながら、文単位で英語を追っていくようにするとよいです。

 

通常の聞き取り学習が、音声の受け手に徹するのに対し、シャドーイングでは、学習者も発音をすることで能動的に学習することができます。

 

練習の際は、テープやCDの音声とかぶらないように、ヘッドホンを着用します。
また、音声が似ていると自分の発音が判別しづらいので、女性は男性の発音した教材を、男性は女性の発音した教材を使用するとよいです。

 

単調な作業であり、かつ大変な集中力を要する訓練ですが、この訓練を根気強く、繰り返し続けることによって、まず英語特有のリズム感を体得できます。
さらに、英語の正しい発音とイントネーションが身に付きます。
そしてネイティヴスピーカーの話す英語のスピードにもついていけるようになります。

 

これによって、英会話の初心者でも、会話力を飛躍的に向上させることができるのです。

オススメの英会話訓練法:シャドーイング関連ページ

大人の習い事−陶芸
大人の習い事−陶芸
別れさせ屋で略奪
別れさせ屋で略奪
ハリウッド映画の歴史
ハリウッド映画の歴史
カラオケでは本物の実力はつかない。
カラオケでは本物の実力はつかない。
オックスフォードで生活していた井上さんの体験談
オックスフォードで生活していた井上さんの体験談