人気の探偵

探偵は、個人や法人の依頼を受け、ある特定の人物の所在または行動についての情報を収集し、その結果を依頼者に報告する業務を行う、調査業者の一種です。推理小説やドラマ、映画などとは異なり、素行・浮気調査や人探し調査、法人や個人の信用状況の調査などが主な業務です。どちらかというと、民事上のトラブルの解決や予防を仕事にしている、と言えます。

 

さて、日本における探偵業には、アメリカのようにライセンスがあるわけではありません。ではどのようにしたら「探偵」として開業できるのでしょうか。
以前はごく一部の自治体を除いて特に決まりがなく、名詞で名乗ってしまえば立派な探偵でした。しかし今では、法律が整備され、業務を行うためには届け出が必要になりました。この届け出が受理されて、めでたく開業ということになります。

 

開業には当然資金が必要ですが、実際にはどれだけの資金がいるのでしょうか。

 

まず必要なのが、探偵事務所を構えるための資金です。自宅を事務所と兼用する人もいますが、仕事柄自身のプライバシーの保護のためと、立地条件などから、やはり事務所を別に構えた方がよいでしょう。あと必要なのが広告費です。人づてに依頼をする人はほとんどなく、大抵は電話帳やインターネットの広告を見て依頼します。広告はしっかりしないと、依頼は増えません。

 

この広告効果と関係して、事務所の立地にも気を配る必要があります。最も効果的なのは駅前で看板が出せる所です。駅前は人の往来も多く、また交通の便の良いからです。

続きを読む≫ 2013/02/05 17:49:05